完全な専業主婦(無収入)でもお金を借りれる?

キャッシング審査を通るには、まず返済できるあてがあるか?つまり返済に当てられるだけの決まった収入源を持っているかという点が1番重要なポイントとされています。

 

これは普通に考えれば当然の話なのです。
返すあてもないのにお金を貸してくれといっても、誰も貸してくれません。

 

ですからキャッシングに申し込む際には、決まった収入源を持っているかどうかが第1基準となってくるのです。この点を考えると、定職に就いていないパートやアルバイト、主婦の人などはこの審査基準に大きく問題アリということになってきますよね。

 

しかし、キャッシングは申し込み者の年収や借り入れ状態を見て、どれくらいの金額までなら返済可能なのかを審査時に判断して、限度額を設定しています。

 

ですから、パートやアルバイトといえども決まった収入源を持っていさえすれば、年収によって限度額の制限が厳しくなることはあっても、十分に審査をパスしてキャッシングを利用することは可能なのです。

 

しかし、夫以外の収入源がないという専業主婦の場合は・・・
キャッシングの審査をパスすることは難しいでしょう。

 

それでは専業主婦はキャッシングの利用はできないということになるのでしょうか?

 

いいえ、そんなことはありません。
条件こそありますが、キャッシングを利用することは十分可能なのです。

 

専業主婦でもOKのキャッシングもあるとは思うけど・・・

 

それでは専業主婦がキャッシングを利用するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

専業主婦のキャッシング申し込みを受け付けてくれるところは限られてきます。アコム・プロミス・モビットといった消費者金融系はそもそも総量規制による年収制限があるのでほぼ100%無理でしょう。受付自体をしていないと思います。

 

しかし申し込みOKというところならば、夫の同意を得ることさえできれば十分審査をパスすることができるのです。その際には本人確認書の他に、夫との関係を証明できる住民票や戸籍謄本と、夫の収入を返済に充てることへの同意書の2つが必要となります。

 

この際には、夫の収入が重要になってきますので、審査は申し込み者とその夫となるために若干時間がかかる場合があります。また、夫に秘密にして申し込むこともできないです。

 

旦那にはどうしても秘密にしてお金を借りたい場合は?

 

旦那の同意書とかが必要だとしたら、どうせ旦那にばれてしまうし、正直に旦那に話して旦那がキャッシングで借りるのとあまり変わらないように思いますよね。

 

専業主婦の方がお金を借りたいって時は旦那に内緒で借りたいんだと思います。
そんな時はどうすれば良いのかというと・・・

 

  • 消費者金融は絶対無理だから諦める。
  • 年収制限がない銀行カードローンの中で専業主婦の申し込みに対応した所に申し込む
  • さらに、収入証明書も不要な所であれば内緒で借りる事も十分に可能

 

主婦でも借りれるカードローン」とかを見てみると、現在専業主婦でも対応している銀行カードローンといえば、三菱東京UFJ銀行カードローン、じぶん銀行カードローン、ジャパンネット銀行あたりでしょうか。もちろん融資額はかなり低くなってはしまいます。

 

しかし専業主婦の方でも申し込みはできるようになっています。収入証明書も不要なのでこれらの銀行でさらに限度額をできるだけ低くして(※5万円とか3万円とか)申し込みをすれば旦那に内緒で借りる事も十分可能です。