注意!申し込みブラックにならないために

無担保、無保証、本人確認書だけで即日融資可能のキャッシングや銀行カードローンは、簡単申し込みとスピード審査もさることながら、審査に通りやすいというのも大きな魅力です。

 

銀行で借り入れする際の書類の多さと審査時間の長さ、厳しい審査を考えれば本当にキャッシングが人気となったのもうなずける話です。しかし、審査が甘いと言われるキャッシングもNG行為をすれば、審査に通らなくなるので注意が必要です。

 

キャッシングにおけるNG行為にはいろいろなものがあるのですが、その中でもキャッシングを知らないがために初心者がやってしまうNG行為が「申し込みブラック」です。

 

この呼び方だけ聞くと一体どんなことをしたんだと思われる人も多いかと思いますが、これは単に複数のキャッシング会社へ同時申込みしただけのことなのです。

 

「何でそんなことでブラック扱いされるの?」と不思議の思われる人が大半だと思うのですが、とにかくキャッシング申し込み時に複数社へ同時申し込みすると、申し込みブラックとされて審査に通ることはないのです。

 

同時申し込みが何故ブラック?

 

それでは複数社への同時申し込みが何でブラックとされてしまうのでしょう?

 

これは、同時に何社も申し込まなければならないほどお金に困っているとか、今までキャッシングの審査に落とされ続けているため、下手な鉄砲的に複数社に申し込んだのではないかと考えられてしまうからです。

 

キャッシングの審査では返済能力があるかないかが大きな審査基準となってきます。

 

ですから端から借り入れが多いということが分かっていれば、それだけで返済能力ナシと判断されてしまうのです。キャッシングには毎日多くの人の申し込みがある上に、審査するにも人件費という費用が発生します。

 

端からNGと判断されれば、そんな時間や費用をかけようという経営者はいませんよね。
ということで申し込みブラックと判断されれば、審査はNGという結果になってしまうのです。

 

この申し込みブラックについて知らなければ、複数社への同時申し込みして何が悪いの?ということになってしまうのも当然です。しかしキャッシングにおいてはNG行為ですから、絶対にやらないようにしてくださいね。 

 

キャッシング会社が審査時に信用情報を取り寄せた時点でそれが足跡として残るので、キャッシング申し込みをしているかどうかは直ぐに分かってしまいます。

 

ですから、最初から複数社の利用を考えている人は、最低でも2社までとかに絞って申し込むか、同時にではなく、日を空けて申し込むようにしてくださいね。