キャッシング会社選びでよくある失敗例

いざキャッシングに申し込もうと思っても、キャッシング初心者ならば何を基準にして選べばいいのかよく分かりませんよね。これは当然のことなのです。

 

キャッシングの知識なんて、日常生活の中で必要となるものではありませんから、わからなくて当たり前なのです。それもあってか、迷った挙句に名の通った大手キャッシング会社に申し込んだという人は少なくないでしょう。

 

最近はキャッシング会社の比較サイトも数多く用意されているので、調べようと思えばいろいろなことを知ることができます。しかし、このようなサイトを利用するにしても、調べなければならないポイントが分かっていて初めて本当の効果が出るのです。

 

ですから結局は人気の高い所を選んでオシマイということになってしまいます。

 

人気の高いところは、それだけ実績があるということですから初心者も安心して利用することができます。しかし、キャッシングに限りませんが、使って初めて分かる事も多くあります。

 

ですから使っていくうちに、「失敗した」となることも少なくありません。それではそうならないためにも、キャッシング会社選びで多い失敗例を紹介していくことにしましょう。

 

ATMの手数料が・・・

 

キャッシングといえばATMの利用は欠かせませんが、注目したいのはATM台数の多さです。

 

ネットサービスが普及してきた今でも、キャッシング利用にATMの利便性は欠かすことのできない存在ですから、ATMの多さはキャッシング会社選びの際には大きなポイントとなってきます。

 

しかし、注目しなければならないのは、その多さもさる事ながら手数料がかかるかどうかです。
自社ATMを利用すれば手数料はかかりませんが、ATMのほとんどは提携した銀行やコンビニエンスストアです。

 

これら提携ATMの利用時には100円〜200円前後の手数料がかかってくることが多いのです。月に1度の利用くらいなら我慢もできますが、何度ともなるとバカにはできませんよね。

 

そんな時、ATM手数料ゼロというキャッシング会社があることを知って愕然とする人が意外に多いのです。ATMは台数もさる事ながら、手数料にも気をつけなければならないということですね。

 

24時間振り込みOKか?

 

ネットキャッシングは、指定口座に借り入れ金が振り込みされることとなります。

 

ですから、当日お金を手にしたいのならば銀行営業時間内のキャッシングが原則となってくるのです。しかし、キャッシング会社の中には24時間振り込みOKの銀行と提携しているところもあります。

 

ここなら銀行営業時間を気にすることなくネットキャッシングを行えるのです。

 

これを知らずに、営業時間を気にしたキャッシングを行っていた人が「失敗した!」となることは実に多いので、ネットキャッシングをメインに使用しようという人は気をつけてくださいね。