無理のない返済のコツとポイント

キャッシングは実に使いやすいサービスです。しかしそれが逆に仇となって、気が付けば多額の借り入れになっていたということは決して珍しい話ではありません。

 

通常クレジットなどで買い物すると、基本的には翌月一括払いが適用されるので、買い物時には支払えるかどうか吟味した上で商品購入をしていると思います。

 

しかしキャッシングの場合、毎月決まった定額返済にしておけば、返済金に支障がないために、借り入れするのも考えなしで行ってしまうようになるのです。

 

キャッシングは知っての通り、高金利です。
ですから借り入れ金額が大きければ大きいほど、利息も高額になってしまいます。

 

そうなると、毎月決まった返済をするだけでは、知らぬ間に、利息しか支払えていないという驚きの事態にはまっているかもしれません。

 

キャッシングをしている人の中には、いつまで経っても返済が終わらないと愚痴こぼしている人も多くいます。これらの人は大抵が、この驚きの事態にはまりこんでいることが原因です。

 

それでは、そうならないための返済のコツとポイントを説明していくことにしましょう。

 

自分の利息がいくらかをチャンと把握しておく

 

思わぬ利息地獄に陥らないためにも、現在の借り入れ総額がいくらか、利息はいくら発生しているのかをチャンと把握しておきましょう。

 

基本的にキャッシングの賢い利用方法は、多額の借り入れをせず、無理なく翌月一括返済できるような少額借り入れに限定することです。これならば、多くの利息を支払わずに済みます。

 

そうは言っても、契約するとキャッシングの手軽さに慣れてしまって知らない間に、借り入れが増えていたということはよくあることです。ですから、定期的に借り入れ総額と利息だけは確認して、毎月の返済で元金がチャンと減っているかを確認しましょう。

 

毎月キチンと返済していても、元金返済分に達していなければいつまで経っても返済は終わりませんから、永遠に利息が発生してきます。

 

ですから複数回利用するのならば、この点はキチンとするようにしてくださいね。

 

余裕があるときは一括返済を!

 

キャッシングの利息は1年分に相当する金額が日割り計算で請求されます。
ですから早く元金を減らせば減らすほど支払う利息は安くなるわけです。

 

まとまった借り入れをしている際には、臨時収入やボーナスなどで多めの返済を行いましょう。一括で支払えるならば尚、好ましいです。

 

できるだけ多く返済して、少しでも利息を安くすることを心がけてくださいね。