キャッシングの繰り上げ返済を上手に使う

キャッシングを長く利用していると、知らぬ間に借り入れ額が限度額イッパイになってたというケースは珍しくありません。気づいた時は本当に「どうしよう!?」となってしまいますよね。

 

しかし高額な借り入れ総額になってしまったことはもちろん問題なのですが、よく理解しておいて欲しいのは、その時点で高額な利息を支払っているということを問題視しできるくらい自分の置かれた状況を把握できているかどうかなのです。

 

キャッシングは使いやすい反面、金利が高いのが特徴です。

 

ですから、少額を時々借りて、翌月返すといった利用をしていれば問題となることはないのですが、キャッシング慣れしてしまって、その挙句の果てに高額借り入れをしてしまうと驚くような利息を支払う羽目になります。

 

それでは、そうならないためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

そうならないためには返済計画をキチンと立てた借り入れを心がけることです。

 

1番いいのは先程も言ったように、翌月に一括返済できるくらいの借り入れしかしないことを心がけることです。しかし、少しまとまった金額が必要になってくる場合もあるかと思います。

 

そんな場合は、一体いくらの利息が発生して、毎月いくら支払えばどれくらいで返済できるかをチャンと把握しておくようにしましょう。そしてもう1つ、もしまとまった借り入れを行った場合に是非行って欲しいのが、繰り上げ返済です。

 

繰り上げ返済とは?

 

繰り上げ返済とは、毎月返済する決まった金額に、まとまった金額をプラスして返済する方法です。これならば、一度に大幅に返済が進むので、支払う利息も安くなります。

 

要は、まとまったお金を一度い返済して、その分、返済期間を短縮して、利息も安くできる一石二鳥の返済方法なのです。もちろん、まとまったお金がなければできない方法ですが、臨時収入やボーナスなどを利用して、なるべく行うようにしてください。

 

繰り上げ返済時の注意点

 

繰り上げ返済は生活に支障が無い程度で行うようにしましょう。中にはできるだけ多く返済しておこうと、無理をして繰り上げ返済に収入を当てる人もいるようです。

 

しかし無理がある返済を行うと、後々生活に支障が出て生活できなくなり、また新たにキャッシングするという羽目にもなりかねません。これでは繰り上げ返済した意味がなくなってしまいます。

 

ですからこの点はよく考えて、無理のない返済を行うようにしましょう。 
繰り上げ返済の際には特別な手続きは必要ありません。

 

ATMやインターネット画面に繰り上げ返済のボタンがあるので、それを選んで入金するだけです。手軽に利用できるので、まとまった収入があった場合には、できるだけ利用することをおススメします。