複数の会社に同時に申し込みをするとどうなる?

キャッシングの申し込みを初めてする人は、どこがいいのか、どこが通るのかわからないから適当にまとめて複数社に申し込もうと考える人もいるのではないでしょうか?

 

通常キャッシングのことをよく理解していない場合、審査に通らない時のことを考えて複数社に同時申し込みするのは、普通ならば道理にあった上手い方法と言えるでしょう。

 

しかし、キャッシングの申し込みに関しては、複数社の同時申し込みは審査時に大きなマイナス要因となり、申し込みブラックと判断されてしまうので絶対にやってはいけないNG事項となってきます。

 

ですから、ことキャッシングの申し込みに関しては、2社以上の同時申し込みだけは絶対にやらないようにしましょう。

 

申し込みブラックとは?

 

皆さんは申し込みブラックという言葉を聞いたことがありますか?

 

ブラックと名がつくのですから、決していいことでないことくらいはお分かりになるかと思いますが、これはキャッシング申し込み時に複数社にまとめて同時申し込みした人を指します。

 

そこで疑問に思うのが、何で複数社申し込みがブラック扱いされるのか?という点ですよね。

 

キャッシングの審査時には、複数申し込みする人をお金に困っている人、もしくは多くのキャッシング会社の審査に落とされた人という判断をします。

 

つまり、どうしてもお金が必要で、相当に困った状態だと思われてしまうのです。

 

通常ならば効率のいい申し込み方のように思える複数社への同時申し込みは、ことキャッシングに関してはマイナス要因としかならないというわけです。

 

何で複数社に申し込んだことが分かるの? 

 

そこでまた1つ疑問がでてくるのが、何で複数社に申し込んだことがキャッシング会社に分かってしまうのかという点です。申し込み時に申告しているわけではないので、普通に考えれば分かるはずありませんよね。

 

これは審査時に収集される信用情報で分かってしまうのです。
信用情報を見にいったログは、数日の間残ることとなります。

 

ですから1度に申し込むとそのログがいくつも残ってしますので、同時にいくつも申し込んでいることが自ずとわかってしまうというわけです。 

 

同時に複数社申し込みをする人すべてが、本当にお金に切迫した状態でないでしょう。

 

本当に面倒だから同時申し込みをしてします人も多いかと思います。しかし、この行為はキャッシング申込の際には必ず申し込みブラックとなって、審査に通ることはまずありません。そうならないためにも、この点には十分注意して申し込むようにしてくださいね。