キャッシングの審査はどのくらい時間がかかる?

キャッシングに申し込む人の中には、当日どうしてもお金外利用になったという理由で、即日キャッシングを目当てに申し込みする人も少なくありません。

 

ここ近年キャッシング利用者が増加したのも、この即日キャッシングというサービス展開で、この新規層の利用者を獲得できたことが原因の1つでしょう。

 

ですから、キャッシング申し込みをする際には、審査時間がどれくらいかかるのかが、実に重要なポイントになってくるという人は少なくないかと思います。

 

それでは現在キャッシング会社の審査時間はどのようになっているのでしょうか?
各キャッシング会社の審査時間を比較しながら、その結果を見ていくことにしましょう。

 

各キャッシング会社の審査時間は?

 

最近は最短30分のスピード審査を売りにしている所も出てきましたが、キャッシング会社の審査時間が短いのは確かなことなのですが、すべてが横一戦というわけではないようです。

 

各キャッシング会社の審査時間
  • プロミス 最短30分
  • アコム 最短30分
  • レイク 最短30分
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン 最短30分
  • モビット 1時間〜2時間
  • スルガ銀行カードローン 最短即日
  • イオン銀行カードローン 最高1ヶ月
 

と幾つかの会社を例に挙げましたが上記のようになっています。

 

消費者金融のキャッシングなら最短30分というのが一般的な審査時間になっていますが、銀行カードローンとなると、以前のように長くはなくなりましたが三菱東京UFJ銀行カードローンの最短30分というキャッシング並みのところを除けば、最短即日というのが一般的なようです。

 

しかし、ここで気をつけなければならないのは、30分といっても全ての人がこの時間で審査完了となるわけではないということです。

 

審査にかかる時間は、その人の信用情報の内容によって大きく変わってきます。

 

ですから、審査時間を気にする際の考え方としては、即日キャッシングが可能となる確率を上げるために、どれだけ早いスピード審査を導入しているかどうかという点になってくるのです。

 

その点から言えば、最短即日という銀行系カードローンは確率が低く、最短30分というスピード審査を導入している消費者金融系のキャッシングの方がおススメということになってくるのです。

 

キャッシングの審査時間はあくまでも目安です。
ですから、必ず申し込み者全員が最短時間で審査が完了するわけではありません。

 

この点は十分に理解して、即日キャッシングを希望するならば、できるだけ早い時間での申し込みを心がけるようにしてくださいね。